色にもいろいろ!

私たちが目にするすべての物には色があります。
色はイメージやメッセージを伝えると言われています。
「心が落ち着く」「心身が癒やされる」「ストレスをやわらげる」
色にはいろいろな機能があり、私たちの心に影響を与えます。

色選びのポイントとして、
同じ色でも面積の大小で色の見え方が違ってきます。
これを「面積効果」といいます。
・小さな面積では暗く見える(明度と彩度が低く感じる)
・大きな面積では明るく見える(明度と彩度が高く感じる)
塗装の場合、色見本帳で見たときよりも実際の壁に塗装された仕上がりの色の方が
明るく感じる傾向があります。

塗り替えの場合、工事をしても色が変わらない部分があります。
(アルミサッシ、玄関まわりのタイル、インテリアや家具など)
色選びの際には、この変わらない部分とのバランスをよく考えることが大切です。
カラーシュミレーションやサンプルなどを利用してイメージを近づけて頂ければと思います。

塗装することによって建物を保護したり、快適な住環境を維持したりする事も大切ですが、
色によっても生活や暮らしがより豊かになればいいなと私たちは考えています。